Main Image

アイシネン

お客様の現場に行ってみると、アイシネントラックが作業中! アイシネンは専門の技術者による責任施工です!
Main Image

大阪城の梅

風はまだまだ冷たいですが、光はずいぶん春めいてきました。 桜の季節が待ち遠しいですね。
Main Image

大阪市N様邸

大阪市N様邸の工事がほぼ完了しました。 お近くへお寄りの際には是非ご覧ください。
Main Image

古材

今回は、小屋梁の古材を再利用して和室造作を進めております。 本日は、1本目取付完了。 大工さん3人で持ち上げてやっと取付出来ました。 明日は2本目の取付です。 仕上がりが楽しみですね。
Main Image

春の訪れ

2015年もあっという間に3月に入りました! 昨年末から楽しみに見守っていたお花の蕾も ついに咲き始めました! 季節の変わり目、体調を崩さないように、 十分にお気をつけ下さいね。
Main Image

新しいファイルができました

ご契約いただいたお客様にお渡しする契約書ファイルを新しくしました。 今までのファイルでは入れにくかった厚みのある契約書や図面などを入れられるように、マチ幅を広く作ってもらいました。 お客様に末永く喜んでいただけるよう、あらゆる所を日々見直していきます。
Main Image

現場にて!

本日、現場にお伺いすると、なにやら小気味よい音が・・・ 「シャッシャッシャッ」 パテを塗っている音でした。
Main Image

N様邸の現場

いよいよ担当していますお客様の建築が始まりました! 始まったばかりですが、感動しています。
Main Image

現場採寸建具

内部開口部には建材メーカーの既製品建具が取り付かない特殊な場合があります。 造り付け採寸建具として納まり詳細図を作成、部材設定をし現場施工を致します。 今回は茨木市のK邸でのアウトセット2枚引込戸、階段登り部との兼ね合いがある箇所の納まりでした。
Main Image

新築物件紹介

箕面市T様邸の完成間近の建物です。 新興住宅地内の建物ですが、敷地が開発地域の中で一番高い場所にあって、南面と北面の両方が道路と接しています。 敷地の高低差が4.0mあり、法面を活用して有効宅地を広げるために高い基礎計画にしたので、大変見晴らしが良く、快晴の時は2階南バルコニーから大阪湾の海面の光を見ることも出来る建物になりました。 周辺一番の目標建物になるとおもいます。
Main Image

木造耐火構造技術基準講習会

先週、木造耐火構造技術基準講習会に行ってきました。 枠組壁工法で耐火建築を建てるためには資格登録が必要となります。 一級建築士などの更新と同じく、資格登録の更新手続きが必要とされています。 技術は常に新しく開発されたり、法的基準も更新されていきます。 常に勉強が必要ですね。
Main Image

計算シート完成

先日から、空いた時間を利用して少しずつ作成していたエクセルの計算シートが完成しました! もともとエクセルが得意な方ではなかったのですが、本やインターネットを駆使して知識を付けていくうち、 もっとこうしたい、ああしたい、と色んな機能を付けちゃいました。 エクセルって思っていたよりずっと奥が深いです。 今までやらず嫌いでしたが、あれこれできるようになると面白いですよ! 今まで手計算でやっていた単純な計算作業を、効率化できたらいいなと思います(^^)
Main Image

新築物件ご紹介

ども!樂設計室です。 皆さま、風邪などひいてませんか? 私は10年ぶりくらいに、インフルエンザに罹ってしまいました。 御客様、協力業者様、社員の皆様、そして家族にと様々な方々にご迷惑をおかけ致しました。 この場をお借りしまして、お詫び申し上げます。 では、今回も先日お引渡しさせて頂きました、 物件のご紹介をさせて頂きます。 今回は準防火地域ながら、2階建ということで、『檮原の家』で、杉の木を見せる迫力のある内観に 仕上がっております。 まず、リビングは2階を載せずに平屋部分とし、檮原の家の醍醐味の勾配天井を活かした明るく広い空間にしております。 玄関は平面的に広くとれなかったので、居間と同じく勾配天井にして、空間を広く見せる工夫をしております。 和室の天井の仕上げは今回、檮原の家では初の試み!構造体の梁を少し見せながらも、網代天井風に天井を張りました。いかがですか?個人的には素敵な仕上がりになったと感じております。 主寝室の収納は、檮原真壁納まりならではの枠のない、壁一面のすっきりとしたクローク扉の納まりとなっております。
ページトップに戻る