Main Image

出雲大社へ

先日、出雲大社に行ってまいりました! 本殿遷宮を迎えた2013年の翌年(おかげ年)には間に合いませんでしたが、 実は平成の大遷宮は来年まで続くので今年は遷宮の三年目。パワーをいただいてきました! 出雲大社には4つの鳥居があります。 それぞれに材質が違っていて1つめが石、2つめが木、3つめが鉄、4つめが青銅です。 この写真は2つめ、正門前の鳥居です。 こちらは大しめ縄で有名な【神楽殿】です。 この巨大なしめ縄は島根県の頓原村というところで、十数名のおじいちゃんおばあちゃんが手づくりするそうです。 一般的に神社は社殿向かって右から始まり左を終わりにするそうなのですが、出雲大社は普通とは逆なんです。理由については諸説あるようですが… ちなみに、奥に見える書の額は墨ではなくなんと刺繍でできているようです! 平安時代の【口遊】(くちずさみ)に云う【雲太・和二・京三】とは当時の巨大建築の高さ較べらしいのですが、出雲大社は東大寺大仏殿の46mをも上回る48mもの高さがあり、日本一大きな建物だったそうです。(現在は24m) そしてその建物を支えていたとされる宇豆柱と呼ばれる巨大な柱跡の写真です。 直径1m以上もある柱を3本束ねて大きな1本の柱にしています。 こんな大きな柱が何度も転倒していたそうなので、相当な迫力だったでしょうね。 きれいになった本殿です! 日本最古の神社建築様式のひとつ大社造の代表としても有名で、学生の頃よく教科書では見ていたのですが、実物はやっぱり大迫力でした。 出雲大社のお参りは、二拝四拍手一拝です。四回手を合わせるので【しあわせ】ともいうそうです。 出雲大社の神様は、神話「因幡の白兎」でサメに襲われたウサギに傷を治す方法を教えたという、優しさと癒しの神様です。また、縁結びの神様としても知られており、「縁」とは自然界を取り巻くすべての縁のことをいいます。 生まれた土地、出会った人々、見つけた仕事等、ここはいろんな縁に感謝する場所でした。 まだまだ遷宮真っ最中ですので、是非行ってみてください!
Main Image

地鎮祭

ご無沙汰しております、先日37歳の誕生日をひっそりと迎えました、松設計室です。 そんな春日和の中、四條畷市で地鎮祭が執り行われました。
Main Image

新築物件ご紹介

ども!樂設計室です。 春の長い雨が終わったと思ったら、一気に夏のような暑さに参り気味ですが、 皆様いかがお過ごしでしょうか? さて、今回も先日お引渡しさせて頂きました建物のご紹介をさせて頂きます。 今回は、『檮原の家』の軸組工法の家になります。 木材現しのダイナミックな内観が見所です。 柱を見せれば、和風な仕上がりになりますし、 今回のように柱を壁で覆えば、ナチュラルな雰囲気に仕上がります。 では、まずキッチン。 オールステンレスの洒落たシンプルでかつ存在感のあるキッチンです。 背面の棚板の黒っぽい金物も良い感じです。 その小脇には、外壁に設置したダストボックスへ直行するダストシュートが付いております。 これからの季節、室内に生ゴミを捨てるとビニール袋の口を塞いでいても臭いますが、これは、蓋を開けたと同時に強制排気する優れものです。 勝手口を設置されない方には、お薦めの商品です。 洗面は、今はやりの造作洗面です。 鏡下の水跳ね部には、こ洒落た横長のモザイクタイルを貼っております。 居間は大きく勾配天井なりに吹抜けており、2階のOPENスペースと繋がっております。 現しのOPEN階段には、鉄工所にワンオフで作ってもらった手摺です。 黒が空間を引き締めるアクセントになります。 最後に、暖炉が設置されました。 やっぱり、暖炉は雰囲気が良いですよね。 炎のゆらぎも個人的には大好きです。時間を忘れて、ずっと見れます。 稼働するのは半年以上先ですが、今から楽しみですね!
Main Image

I様邸 現場

お打ち合わせで、I様邸の現場を訪問させて頂きました。
Main Image

タカラモノ

お住まいの夢を聞きに行き、タカラモノを見せていただきました。 もちろんたくさんあるタカラモノの一つ、住まいづくりに大好きなタカラモノが飾れるスペースを創りたい。 たくさんある夢の一つだから、実現できるように提案したい!
Main Image

シンボルツリー

この季節の花『ハナミズキ』は、いかがでしょうか? 外壁の色に合わせて白・ピンク・・・、どちらがイイでしょう? お打合せの設計士さんと、ご相談ください。
Main Image

嵯峨野の桜

先日、京都市右京区のK様邸のリフォーム工事に行ってきました。 行く途中、雨が上りました。 桜も満開の嵯峨野の風景です。
Main Image

敷地形状

福山住宅では、どの様な敷地形状でも対応出来る設計力があります。 その設計力に応えられる施工力も日々努力向上しております。
Main Image

おしゃれなキッチン

建物の完成の立会いをしました折、おしゃれなキッチンでしたのでご覧ください。
Main Image

春が来た

桜も徐々に葉桜に変わりつつありますが お花見はもうされましたでしょうか。 会社の中も次々と花が咲き、春を感じます。 小さな桜のようでお花見気分です。 天気が崩れやすい季節ではありますが、 素敵な春の季節をお過ごしください。
Main Image

大阪府庁咲洲

先日、建設業の許可更新の為に、大阪府庁の咲洲庁舎へ行ってきました。 何度行っても、WTCが府庁別館とは思えないほど、見所のある場所です。 階段一つでも、とってもスタイリッシュです。 ここへくると、ついあちこち寄り道してしまいますね・・・・。 ここから九州別府へいくフェリーも出ていますよ。
Main Image

上棟祭!!

先日、先輩が担当しているお客様の上棟祭に 参加させて頂きました。
Main Image

鉄骨階段詳細図

建物の基本構造は木造であっても部分的に納まり形状に適した鉄筋コンクリート造や鉄骨造を使用考案します。今回もシースルー階段で鉄骨階段の作成、鉄骨図・詳細図の作成を致しました。図面に現せない箇所は現場で棟梁が綺麗に納めて頂きました。 完成は3月19日松設計士のブログをご覧下さい。
Main Image

春の新商品発表会

3月後半から4月に入ると、住宅設備のメーカーさんの新商品発表会があります。 どの商品を採用するかは、担当者の厳しい選択と判断力が必要です。 良いものをよく見て、価額以上の価値ある商品を提供できるように努力の日々です。
Main Image

お会式

3月22日、本日は聖徳太子の命日だそうです。 その遺徳をたたえ、供養する法要として本日から3日間、国宝法隆寺ではお会式が行われます。 会場となる聖霊院は、法隆寺の創建者である聖徳太子を祀った伽藍ですが 普段は扉が閉ざされていて、このお会式の時以外は中を見ることができません。 ご興味のある方はぜひ足を運んでみてください♪
ページトップに戻る