現代の匠

大工棟梁 阿部元弘

大工になられたのはおいくつの時ですか

僕は18歳の時からです。
高校を出てからですね。
サラリーマンに向いてないって思いましたね。
お袋が「大工がいいんじゃないって」薦めてくれました。
大工の道選んで、よかったです!

福山住宅のお仕事はいかがですか

意見聞いてくれるからね。 ぼくらの意見も聞いてくれて。いろいろと。 現場のことを聞いてくれるから。 ぼくらこうしたいというたら、僕らの考えを言うんやけど、会社もそれいいですねって、協力してくれるからねぇ。 僕らもしますけど、 会社も結構融通きかしてくれるから。 こうした方がええんじゃないかっていう話が、 まとまりやすいんですよ。 かならず毎月1回の業者会議で、 いろいろと意見交換するんですけれど。

他の工務店は話を聞いてくれないんですか

ハウスメーカーさんなんか特にねぇ。 もう頭ごなしですから。 指示がでてくる。 図面に忠実にせよっていうのが、本当かもしれんけど。
我々の意見もあるとおもうんですよね。 材料ひとつにしても、もうちょっと、いいもの入れてくれと言うだけで。 ほなもう追加として入れるっていう、それでけでも違う。
こんなランバーでも、悪いからこれは使えんから、次は欲しいんけど、ハウスメーカーさんなんかは、それで全部やってしまえですから。

ハウスメーカーさんは悪い材料を代えてくれないんですか

ちょうどの数しか入ってこないんですよ。
だから悪ろうても、使わなあかん。
それは辛いですよ。
大工は。

後で絶対やりかかえなあかんとおもう時があるんですよ。大工から言うたら。節があるとかはあんまり関係ない。よれちゃってる材料じゃなくて、なるべく真っ直ぐの材料がほしいんです。ハウスメーカーさんは、いうても取り替えてくれん。

だけどね、福山住宅は取り替えてくれる。

大工は解るんですよ。

福山住宅は、ある程度みてくれます。そのへんが違います。贅沢してるんじゃないけど、やっぱり、これは使いたくないって物使わされるのとの違いかな。いいもの使って、自分で気に入る家にしたいもんね。これ絶対あかんわあかんわ、思もてやりたくないもんね。

若いころは楽しかったでしょう

そな楽しくなかったですよ、ぜんせん!
大変でしたよ。

住み込みで、ずうっと 師匠と朝昼晩 顔を合わせて。
住み込みゆうのは大変やった。 厳しかった。 食事も作らなあかんしな。
ず~っといっしょ。 朝早いですからね~ 朝5時にはでてましたもん。 冬なんか真っ暗ですもん。 朝早く工事始めても 近所から怒られんかったですもん。 たのしいこともありますけどね。 大工になってよかったです。