初めての方へ

実際の暮らしを確認

あえて、モデルハウスを持たない

福山住宅は、あえて、モデルハウスを持ちません。
正確にお伝えすれば、2010年ごろまでは住宅展示場にモデルハウスを造り、いつでもご覧いただけるようになっていました。

住宅展示場に
モデルハウスを建設しようとすると、建設費用だけで3000万円以上かかります。
そして毎月の住宅展示場に支払う出展料や、モデルハウスに常駐する専属スタッフの費用も、毎月かなりの額になってしまいます。
この費用は、最終的に建設費用のコストアップという形でお客様に負担していただくことになります。

建設費用のコストダウンを図るために、2010年以降モデルハウスを持たないようになりました。

実際にお住まいになっているご家族に、直接お話をお聞きしていただく

家造りのご相談をいただいた時には、これまでに福山住宅が建てて、実際に暮らしている住宅をご案内しています。

実際に建てた方の生の暮らしが見える

モデルハウスの見学では家族の思いが見えてきませんし、新築の完成見学会では、まだ実際の暮らしを見ることができません。OB様の実際の暮らしを見ることは、自分たちの暮らしに置き換えて家づくりを考えることにつながります。

実際に暮らしているOB様に会える

家づくりを考えている方に、自分たちの経験が少しでも参考になればと、気さくにアドバイスをしてくれます。実際に家づくりをしてこられたOB様は、良いことも悪いことも包み隠さず話してくれます。

実際に暮らすと、どうなるか見ることができる

モデルハウスや完成見学会と違い、実際に暮らされて歳月を経た家です。経年変化による木の味わいや植栽の成長、家具や家電をどのように置き、収納をどのように活用しているかなど「住まい」としての家を見ていただけます。

暮らしのヒントをたくさん見つけることができる

OB様とお話をしたり、実際の暮らしを体感したりする中で、新しい知識や発見を得ることができます。これから家づくりを考えていかれる中で、それらは様々なヒントとして、必ず役立つことでしょう。

家づくりの疑問に答えがもらえる

家づくりが始まると、どなたでも家づくりの解説本などを読んで学んだり、インターネットで調べたりします。そして、家づくりの理解が少しずつ進むにつれ、自分で納得できないこと、疑問に思うことなどが出てきます。

食洗機は国産と海外のものではどちらがいいの?
梅雨時に洗濯物を家の中で干すとどうなるの?
こうした疑問に答えることができるのは、実際に家を建てて暮らしている人だけなのです。
実際の暮らしを通じて、きっと答えが出ます。