福山住宅株式会社ロゴ

1967年創業 住宅8000棟の実績 大阪市の本格木造住宅メーカー
カタログ請求

お問合せ

ブログ


2×4住宅

HABITA

ゆすはらの家

リフォーム

福山住宅の家造り

現代の匠

お客さまの声

資金計画

土地から探す注文住宅


福山住宅株式会社・松本俊秀

福山住宅株式会社・石本吉秀

福山住宅株式会社・相樂宜久

福山住宅株式会社・下野展裕

福山住宅株式会社・木村圭太

福山住宅株式会社・松田将平

福山住宅株式会社・増田祐嗣

福山住宅株式会社・岡本安生

福山住宅株式会社・前田一夫

福山住宅株式会社・松岡孝將





下野展裕
住宅事業部 係長
営業担当
住まいづくりサポーター
住宅ローンアドバイザー



学生の時と意識が違いますか


Windows
32.4Mb

Mac
25.6Mb

mobile
25.6Mb








下野さんは建築学科卒でいらっしゃいますね

はい、大阪工業大学の建築学科卒業です。
技術志望で入社しましたが
「最初の1年は営業をしてみなさい」
ということで営業として活動して、 1年目終わりぐらいに、当時の上司に聞かれて
「営業に行くか、技術に行くか」
聴かれて、営業が向いているなと思って そのまま営業進みました。
入社以来、図面とかは描いていません。



振り返って 技術の道に進んでいたかもしれませんがいかがでしょうか

営業でよかったと思います。
向いてなかったら、辞めてます(笑)
お客さんに喜んでいただける、一番の窓口ですよね。 一番お客さんに近い存在だし。 一番満足してもらえるし
一番感謝してもらえる。それと自由がいい(笑)
昔は、箕面と千里に展示場があったのですが、住宅展示場にいらっしゃったお客さんに対して対応していました。



最も得意な仕事はなんですか

住宅ローンの相談でしたら、福山住宅で最も詳しいです。
メンテナンスで連絡が来たら、顔を出すようにしています。 一通り道具を積んでいますので、クロスのよれとか、ちょっとしたことでしたら、自分でも調整してしまうこともあります。
コミュニケーションをとることが、得意なので、大工さんとも仲がいいですし、職人さんともつながりはいい方だと思います。 現場大好きで、一番現場に行っている営業マンだと思います。



現場大好きなんですね

技術で入っていることもあって、現場大好きです。
とても恵まれているのですが、入社直後3ヶ月間現場研修というのがあって
「現場でいろいろ教えてもらえ」
みたいなのがあって、その時に結構大工さんと仲良くなったりしました。
大工さんに食事誘われたりするので、どんどん仲良くなってます。 食事をご馳走になったり、自分の担当した物件が出来上がったときなどは、 ご馳走したりとかしています。
大工さんと仲良くしていると、現場でサービスしてくれたり、目に見えず良くしてもらってます。
大工さんの腕の見分け方などを、こういうところを見たら解るよとか、教えてもらったり。 造作とか、枠の納め方とか、巾木と床の隙間とか。
家の現場やってもらってる大工さんは、 みなさんプライドがあって、 自分の現場に対する思い入れが強いです。

福山住宅株式会社・下野展裕



大工さんともコミュニケーションとっているんですね

お客さんの雰囲気と、 大工さんの性格を考えて 物件を頼んだりしています。 このお客さんだったら、 この大工さんがいいだろうなって、 考慮したりしています。
上棟祭をやって、 現場でお食事とるようにして、 お客さんと大工さんとの接点ができるように やってます。
人が造るものなんで、 お客さんにも、 「時には現場を見学して、お茶の1本でも差し入れしてくれたら、大工さんも、気持ちよく仕事できるし、サービスしてくれるので、家もよくなるから、たまには顔をだすようにしてくださいね」 とお客さんにも伝えています。
お客さんと大工さんとが仲良くなってくれたらいいので、最初の顔合わせの時には、立ち会います。 お客さんも、 家が出来上がってくればたのしみで、見に行きたいでしょう。



営業で難しく感じることって何ですか?

お客さんに入り込めるかどうか、得意でもあり難しいことでもあります。



7つ道具を見せてください

・お打合せシート
・電卓
・ボールペン
・携帯電話
・筆書きのレター
・パソコン
・デジカメ
筆書きのレターは、 引き渡したお客さんでも、 結構読み直したりしているみたいで 「ずっと、おいてあるよ〜」 みたいなお声いただくので嬉しいです。
以前は、打合せごとに手紙を書いていました。 今は、 お任せいただいたときとか、 請負契約いただいたときとか、 引渡しの時とか、 ポイントごとになってます。



今後やってみたいことはありますか

いまやりたいことやらせてもらってます。
お客さんの満足度を上げたい。 ものすごく大きなテーマですね。
お客さんから、85点ぐらいはもらっていると思います。 自分の分は。
システム自体が、変っていかないといけないと思います。 やれること自体は、満足してもらっていると思います。
システム=いま福山住宅がサービスしている内容として。 いまやっていることは、他よりは満足いただいていると実感している。



お客さんへの思い入れ・仲のよさ・満足度

コミュニケーション力には、絶対の自信があります。
お客さんは選べるけど
「営業マンもお客さんを選んだらいい」
と言われたことがあって。
お客さんも対等やし
お客さんも人間だし
自分も人間なので
人間的な付き合いをしたらいいと思っています。
常に対等。 いい事はいい、嫌なことは嫌ってお互い言い合える事が良いと思います。

福山住宅株式会社・下野展裕



日ごろから心がけていることはなんでしょうか

お任せいただいたからには、責任感として、一生に一度の高い買い物なので、ご満足いただけるように、誰よりもいい担当に巡り合えたなと思っていただけたらなと、思ってます。
最初の感覚で、フィーリングが合えば、そのまま家造りをお任せいただけることが多いです。
結局自分が好きになっているか、好きになっていないか、ということだと思います。



最も感動したことはなんでしょうか

お引渡し後にお食事会を開いていただいたこと。 誕生日にプレゼントが届いたこと。 何人もの方からいただいているので、おひとりだけに絞ることはできないんです。 ありがたいことに。 差がつけれない。
月に5家族ぐらいお会いしています



ちょっと難しい話をお聴きしてもいいでしょうか。学生の時と今とで、自分の中でどんな風に変っていますか。

変っているのかな? 学生の時の意識と何も変っていないと思う。 自分が頼むんだったら、どういう人に頼むのかということを、いつも考えている。 いっしょにいて苦ではなくて、面白い人で、なんでも言える人
お客さんが選ぶことなので、あくまでもお役立ちというか。 最終決めるのはお客さんなので。 高い買い物なので。 命がけで、お手伝いしています。



夢はなんですか。10年後の自分はどんな風になっていますか

もうちょっとゆっくりしたい。
矛盾してきますが、福山住宅にいると思います。
習ってきたことを、次の人たちに伝え、いい担当者を育てて。
若いお客さんが増えてきているので、 話しやすさは、年齢の壁を越えるのが難しいので、 若い人にも営業に加わってほしいです。

ページトップに戻る

01

02

03

03

03

03

03

03

03

03

03



会社概要・経歴



会社案内図



スタッフ紹介



ZEH公表資料



Q&A



個人情報保護



お問合せ



カタログ請求



サイトマップ



Copyright (C) 2014-2017 fukuyama jyutaku All Rights Reserved