福山住宅株式会社ロゴ

1967年創業 住宅8000棟の実績 大阪市の本格木造住宅メーカー
カタログ請求

お問合せ

ブログ


2×4住宅

HABITA

ゆすはらの家

リフォーム

福山住宅の家造り

現代の匠

お客さまの声

資金計画

土地から探す注文住宅


リフォーム

失敗しないためのリフォーム

兵庫県西宮市苦楽園一番町の一戸建て住宅リフォームA邸

大阪府大阪市西成区天下茶屋の一戸建て住宅リフォームK邸

兵庫県川西市けやき坂の一戸建て住宅リフォームT邸

兵庫県伊丹市の一戸建て住宅リフォームN邸






失敗しないためのリフォーム

最近、よく耳にする、リフォームのトラブル。こういったことを聞くのは悲しい限りです。
新築工事に比べて金額が少ないこともあり、昨今のリフォームブームに乗ってチャンスを狙う悪徳業者も増えています。
それでは、どうしたらリフォームを成功させられるのでしょうか?
成功するかどうかは業者選びにかかっているといわれます。

なぜでしょうか。
ここでは参考までに何を基準に業者を選べばいいのかお話できればと思います。

その業者がどのくらいの期間 その地域もしくは地域密着でやってきたか?

どこよりも値段を下げるから 安くするからを宣伝している業者

短くても10年位の実績

これが大きなポイントです。
その業者が同じ地域で長く営業していられるのは、それだけ信用と実績と技術力があったからではないでしょうか。新築やリフォームは一つの業者や技術者だけでできる物では無くいろいろな職種の技術者に支えられています。なかでも住宅の出来栄えの7割がかかっているといわれる大工さんの技術なしではお客様の満足されるような工事は出来ません。やはり地域密着で長くやっている業者を選ぶことはすごく大事なことです。

失敗する業者選びの1つのポイントです。 まずリフォームをする目的が金額のためなのでしょうか?もちろん金額が安ければ安いほどいいと思いますが、リフォームをする本当の目的は、現在の生活スタイルに合わせた環境を作ることではないでしょうか。それを実現するために必要な経費を安くするからうちで工事させて欲しいというのは、間違っていると思います。価格だけで任せてくれと頼んでくる業者は、逆に言うと価格を安くすることしか自信を持って進められるところがないということです。
ですから、「金額が安いからここにしよう」と安易に面識のない業者、また、値段や広告に釣られて依頼すると、とんでもないトラブルに巻き込まれることがあります。リフォームで快適な生活になるはずが、粗悪な材料を使われたために、シックハウスになって頭を悩ませている方々も少なくありません。
金額を安くするということは、その分の見返りが工事内容に影響して、お客様自信に返ってきてしまうこと多いのです。このような背景から、家のリフォームを思い立ったとき、最も難しい問題が「業者選び」と、よく聞きます。
リフォーム業者を選ぶ判断基準の1つとしては、長年の実績があるかどうかということがあげられます。もちろん、実績が浅くても素晴らしい業者はありますが、多くの中から、それを見分けることは大変難しいことでしょう。

これが安心できる年数のポイントになると思います。
粗悪な工事、評判の悪い会社が10年以上も継続して続けることができるのでしょうか。長年の実績は、多くのお客様に信用されてきた証でもあります。参考にしてみてください。

ページトップに戻る

00

01

02

03

04



会社概要・経歴



会社案内図



スタッフ紹介



Q&A



個人情報保護



お問合せ



カタログ請求



サイトマップ



Copyright (C) 2014-2017 fukuyama jyutaku All Rights Reserved