福山住宅株式会社ロゴ

1967年創業 住宅8000棟の実績 大阪市の本格木造住宅メーカー
カタログ請求

お問合せ

ブログ


2×4住宅

HABITA

ゆすはらの家

リフォーム

福山住宅の家造り

現代の匠

お客さまの声

資金計画

土地から探す注文住宅


お客さまの声

兵庫県川西市の新築一戸建て木造注文住宅I邸 お客さまの声

大阪府茨木市の新築一戸建て木造注文住宅N邸 お客さまの声

大阪府池田市の新築一戸建て木造注文住宅U邸 お客さまの声

大阪府伊丹市の新築一戸建て木造注文住宅N邸 お客さまの声

大阪府豊中市の新築一戸建て木造注文住宅S邸 お客さまの声

京都府京都市の新築一戸建て木造注文住宅S邸 お客さまの声

大阪府箕面市の新築一戸建て木造注文住宅O邸 お客さまの声

大阪府吹田市の新築一戸建て木造注文住宅Y邸 お客さまの声

兵庫県神戸市の新築一戸建て木造注文住宅H邸 お客さまの声

大阪府茨木市の新築一戸建て木造注文住宅K邸 お客さまの声

明るくてみんなが集まる吹抜け勾配天井のある家



Customers Interview05

大阪府伊丹市 注文住宅N邸
ツーバイフォー工法
吹き抜けの家

大阪府伊丹市の新築一戸建て木造注文住宅N邸


大阪府伊丹市の新築一戸建て木造注文住宅N邸・ダイニング

大手メーカーには真似できない理想の住まいづくりに大満足



家を建てようと思ったきっかけは?

この土地はもともと親の持ちもので、畑だったところなんです。ここに家を建てることは以前から決めていたので、「どうせなら子供の小学校入学までにしよう」と思い、数年前からメーカー探しを始めました。途中で転校させるのは、かわいそうだったので。



住宅メーカー選びの方法は?

はじめは、大手で建てようかなと思っていたんですよ。知っている名前の方が、何かといいだろうと思って。とりあえず住宅展示場に行き、大手メーカー3社に御見積もりをお願いして、実際、仮契約までいったところもあったんです。



契約をやめた理由は?

仮契約後、「ちょっとここを変更したい」と言ったら、すごく金額が上がったことがあったんですよ。それで、理由を聞いたんですがよく分からなくて。また、「今月中に決めると何%サービスします」という風に、どうも施主サイドに立った家づくりをしてくれているように思えなかったんですよね。自分たちの希望したことに対してお金がかかるのは納得いくんですが、期限内に決められなかったら高くなるとか、そういう感じで家を建てていって、果たしていいのかなと。



福山住宅と出会ったのは?

そんなことがあって、家づくりにちょっと疲れてしまったんです。まあ、しばらく間を空けて、もう1回やり直すかと。その後、半年ぐらいして、また展示場に行き出したんですが、今度は大手以外のところもいろいろ回ってみることにしました。福山住宅さんと出会ったのは、その頃ですね。

大阪府伊丹市の新築一戸建て木造注文住宅N邸・吹き抜け

大阪府伊丹市の新築一戸建て木造注文住宅N邸・居間

施主サイドに立った住まいづくりをしてくれるメーカーがよかった



福山住宅の印象は?

雰囲気がすごくアットホームで、まるで、友達の家に来て話を聞いているような感じでした。今まで回っていたメーカーとは、雰囲気がぜんぜん違いましたね。「もっと話を聞いてみたい」と思いました。



その後の経緯は?

まずは、現場を見せていただくことになりました。壁一面に施されたイソシアヌレートフォーム(吹き付け断熱材)が、とても印象的でしたね。さすがに、こだわっているだけのことはあるなと。その後、すでにご入居されている方のお話もいろいろ聞かせていただいたんですが、皆さん、良いことも悪いことも率直に話してくれましたので、とても参考になりました。




福山住宅以外にも候補はありましたか?

前回、3社競合にしたせいで、各社との駆け引きに疲れてしまったというのがあったので、今回、それはやめることにしました。せっかく自分たちの家を建てるのに、相手に振り回されるのはもう嫌だったんです。もし、福山住宅さんで何かつまづいたときは、他も考えようかと。

一番重要だったのは「自分たちにとって、本当に納得のいく住まいづくりができるか」という点ですね



福山住宅を選んだ決め手は?

一番重要だったのは、「自分たちにとって、本当に納得のいく住まいづくりができるか」という点ですね。他のメーカーでは、「この商品であれば、この中から選んで下さい」と選択肢が限定されてしまっていたんですが、福山住宅さんの場合はそれがなかった。それに、他のメーカーのように「早く決めていただければ割引します」と急かしてくるようなこともなかったので、全て自分たちが納得してから決めていくことができたんです。

大阪府伊丹市の新築一戸建て木造注文住宅N邸・玄関ホール



施工面に関してはいかがでしたか?

大手メーカーだと、どんな大工さんが担当するかは、始まってみないと分からないところがあるじゃないですか。それって不安だったんですよね。福山住宅さんの場合、関西でも指折りの大工さんばかりを集めていて、その中には国土交通大臣認定の「建設マスター」の称号を受けている方もいらっしゃるとか。ですから、施工面に関しても安心してお任せすることができました。


大阪府伊丹市の新築一戸建て木造注文住宅N邸・ダイニング

「あっ!」というようなサプライズが欲しかったんです



住まいづくりで最も苦労したのは?

ご主人 :まずなにより、玄関に入って「あっ!」というようなサプライズが欲しかったんです。家の顔なので、そこに驚きがあるような家づくりがしたいなと。その想いを酌んでくれたのが、今の玄関ですね。玄関を入ったところに大きな吹き抜け階段を持ってきて、正面には素焼きタイルを使った素材感のある装飾を施しています。
奥様 :私はダイニングですね。お友達の家に行くと、ダイニングでお茶をしながらみんなでくつろぐことが多いんですが、以前住んでいたマンションではなかなかそれができなかったんですよ。その想いを設計士さんに伝えたところ、今のような明るく集まりやすい勾配天井のダイニングを考えてくれました。



プランは?

大満足ですね。綿密な動線計画の上でゾーニングしてくれましたし、隣の家の影とか本当に細かいことまで考えて設計してくれましたので。光熱費に関しては、以前住んでいたマンションよりスペースは広くなっているのに、ほとんど変わりません。冬場、親に「床暖房してんのか?」と言われたこともあります。それほど暖かいんですよ。



住まいづくりの感想を聞かせてください?

「自分たちで建てた」という実感が強いですね。設計の段階から思ったことを言えましたし、現場にも足を運び、いろんなことに関わることができました。私たちが物を決めるときって、実際に自分たちが見て納得してからじゃないと嫌なんですよ。例えば、細かいインテリア1つ決めるのにも、ショールームに行って、実際に見てから決めていきました。全体を通してそれができたからこそ、本当に満足できる家になったのだと思います。福山住宅さんでなければ、そこまではできなかったと思いますね。


こだわりのある施主さんの方が建て甲斐があると言ってくれた



施工中の現場を見に行きましたか?

現場には毎日のように足を運んでいたので、「私たちって邪魔じゃないかな?」と思って、大工さんに聞いてみたことがあるんですよ。そのとき大工さんに言われたのが、「こだわりのある施主さんの方が建て甲斐がある」ということだったんです。「何でもいいです」という人よりも、一生懸命こだわっている人の方がいいと。あの言葉は嬉しかったですね。「大工さんって、そういう風に考えて建ててくれてるんや」と。そのうち、「今から〜〜の施工に入るけど、見に来る?」と、大工さんの方からも電話してきてくれるようになったんです。

大阪府伊丹市の新築一戸建て木造注文住宅N邸・キッチン

最終的な結論として出てきた答えがこの家なんです



あなたの考える理想の住まいとは?

私たちの場合、最初から明確な家のイメージがあったわけではなくて、いろんな方にアドバイス受けながら、自分たちでも勉強をして、最終的に出てきた答えがこの家なんです。ですから、この家が100%正解なんですよ。それだけ満足のいく家になっていると思います。



これから家を建てる人へのアドバイスを?

金銭的なこともありますから、あれもこれもと考えるのではなく、ここぞというところを重点的にこだわるのがいいと思います。私たちの家で言ったら、リビング、ダイニング、玄関ですね。細かい部分に関しては、インターネットで探せば、代替できるものっていっぱいあると思うんですよ。苦労した分、結果は出ると思いますので、自分たちの納得のいく住まいづくりをして欲しいと思います。

ページトップに戻る

01

02

03

04

05

06

07

08

09

10



会社概要・経歴



会社案内図



スタッフ紹介



ZEH公表資料



Q&A



個人情報保護



お問合せ



カタログ請求



サイトマップ



Copyright (C) 2014-2017 fukuyama jyutaku All Rights Reserved