Main Image

四条畷市Y邸

四条畷市Y邸です。 近くにお寄りの際は是非ご覧下さい。
Main Image

芝生が根付きました

今回、新しいお家の庭に芝生を植えました。 新しい家の外構に、芝生・植栽などを植えさせていただいたお宅は、その後どうなっているか気になります。 建てたお家に訪問したときに、大きく育ったシンボルツリーや、綺麗な花を咲かせているお庭を拝見するとうれしくなりますね。 今回も、元気に根付いていて安心しました。
Main Image

基礎検査

吹田市N邸様の工事状況です。 基礎工事が完了しました。 ①基礎鉄筋加工が完了しましたので、配筋検査実施中です。 施工が図面の通りであるか照合します。 鉄筋の太さとピッチ(間隔)の確認をします。 鉄筋の定着長さとかぶり厚を確認します。 ②コンクリートの打ち込みが終わり養生期間を経て 型枠を解体しました アンカーボルト・ホールダウン金物の位置を確認しました。 これから建物が立ち上がっていきます。 次回又ご報告します。
Main Image

飛行船

会社の窓から空を見ると 秋の夕空にゆらゆら 飛行船が飛んでいました。 たまに空を見上げると、発見があっていいですね
Main Image

トワイライトエキスプレス

趣味の立ち食いそば屋巡りの最中、大阪駅でトワイライトエキスプレスの出発に出会うことができました。 来年には廃止になるというこの電車は、大阪を11時50分に出て、終点の札幌に到着するのが翌日の朝9時頃という21時間の長旅になります。 電車好きにはこたえられない車窓の旅になりますね。 私も一度で良いから乗ってみたいなと思っています。
Main Image

祝日

過ごしやすい季節になってきました。 「食欲の」「スポーツの」「読書の」「芸術の」、、、、秋 秋になると食べ過ぎてしまうのには理由があります。 本来、野生動物は、来たるべき冬に備えてたくさん食べます。 いつも食物があるわけではない自然界では、 豊富な食物がある秋にできるだけ多く食べ貯めておき、 冬の生命維持のエネルギー源として蓄えておく必要があるのです。 つまり、秋の食べすぎは生命維持に由来しているという訳なんですね。 ですから人間が本能のままに食欲の秋を堪能してしまうと、 特に肥満へと繋がるので気を付けましょう。 ※秋分の日の箕面キューズモールです。
Main Image

お施主様思い入れの品

新築建物の造作の中には、以前のお住まいに使用されていた愛着や由緒ある御品を設置されたいご要望がある場合があります。 本日お引き渡しの大阪市O邸もホールと寝室の間仕切りに欄間を取付たいとの事で部材・納まりを考え詳細図を作成致しました。 現場の四方留め加工も綺麗に出来上がったようです。
Main Image

お客様のこだわりを形に

5月に着工しました、大阪市O様邸の現場です。 お客様の思い入れをどう形にするかというところが、設計担当者としての家造りの面白さ、楽しさでもあります。 お客様からは ・どっしりとしたシンプルな概観 ・奥様お気に入りのポイントタイルを貼る。 ・ご主人様のこだわりとして、飾り棚と勾配天井 等々・・・。 こういうこだわりのある家造りをお任せいただき、設計を担当したものとしても、自信をもって住まいづくりができたと自負できる家になりました。
Main Image

技能検定

ツーバイフォー工法の大工さんにも、国家検定である枠組壁建築の職種があります。 先日、実技試験があり、当社の大工さんも受験してきました。 当社の大工棟梁さんは、しっかりした腕を持ち、この検定試験に合格しています。 若い大工さんもしっかりと技能を習得し、立派な棟梁になってほしいですね。
Main Image

新築物件ご紹介

ども!樂設計室です。 朝晩だいぶと涼しくなって来ましたが、 皆さま体調など、崩されてませんでしょうか? さて、今回は先日、お引渡しさせて頂いた物件のご紹介をさせて頂きます。 外観はこんな感じで、若干斜めの土地ながら、キュービックなイメージ。 中は、今流行りの無垢フロアのクリア自然塗装に、オーガニックブラウン色のキッチン。奥の背の高い食器棚は、ホワイト色にして、圧迫感を低減。 奥に見える片引戸は上に垂壁が見えますが、実は高さが2.4mもあります。天井高さが2.6mもあるもので上に垂壁が出来ます・・・(汗)。階段も、キッチンや建具と同じ、オーガニックブラウンの段板に蹴込板ホワイトで、すっきりしたイメージ。 便所は幅を少し広くとっているので、いつもよりも広いトイレドアを付けても、シャープな手洗器が上手く納まりました。 LDKを広く取りたかったので、玄関収納の奥行は910mmしか取れず・・・一見、写真の右側に壁付収納的に見えますが、 収納のドアを開けると・・・棚を巧みに組み、なかなか素敵な収納スペースとなりました(嬉)。奥行が910mmとは思えない空間! 洗面は2階に設置して、そのままドアを開ければ、南面バルコニーで物干し~♪ 取り込んで、畳んで仕舞うのも、同じ階なので、奥様ラクラクです。 浴室は、なんと自動で洗ってくれる、おそうじ浴槽!栓も自動で閉まるので、後は1階の台所のボタン一つでお湯はりOKです。 他にも色々拘り所が満載の家です。 御客様も、凄く良い感じのご夫婦様で、 実際に住んで頂いて、喜んで頂けたら、嬉しいですね。
Main Image

はじめての田んぼ

9月、はやい田んぼでは稲刈りがそろそろ始まる季節 住宅に携わって24年、ありそうでなかった田んぼでの住宅計画。 見渡す限りたわわに実った稲穂が美しい田んぼを眺めると、胸がすくような 爽快感を感じられました。 反面、気になることがどんどん出て来て、気合が入ります。 道路より低いのが当たり前・・・ 畔道はどちらの田んぼのもの? 地盤は強いのか、弱いのか・・・ でも家が建ったらそれは、明るくて、爽快だろう! 大きな敷地になるから、家が建てやすいだろうな~ とにかく気になることが一杯で、これからお話しするのに腕が鳴ります!
Main Image

イベント下見

先日、お客様向けイベントの下見で、「太閤園」と「造幣局」に行ってきました。 大正の浪漫が今なお漂う築山式回遊庭園が、その場が大阪市内であることをひととき忘れさせてくれます。 造幣博物館も、明治時代を忍ばせる赤レンガも美しく、館内は興味を引く展示が所狭しと並べられています。 現物はここにしかないと言われる竹流し金や豊臣・徳川時代の大判小判も私の目を楽しませてくれました。 皆様も一度ゆっくり見に行かれてはどうでしょうか。
Main Image

高槻市F邸

高槻市F邸が完成しました。 近くにお寄りの際は是非ご覧ください。
Main Image

鉄筋工事

岩盤を削ってようやく鉄筋工事まで進みました。 ガレージ部分の一番底なので、太い鉄筋が多目に入っております。 良い天気が続きますように。
ページトップに戻る