歴史的近代建築は美しい

設計部の藤原です。
 
先日、所用で歴史的にも貴重な近代建築である、旧甲子園ホテルへ行ってきました。
この建物は、あのフランク ロイド ライトに師事した遠藤新の代表作です。
むかしは、「東の帝国ホテル、西の甲子園ホテル」といわれた最高級リゾートホテルだった建物です。
随所にライト様式を取り入れた華麗な建物です。
KIMG0434

遠藤新は、帝国ホテルの完成を待たずに帰国してしまったライトに代わり、帝国ホテルを完成させた人物です。
この時代は、東京駅などで有名な辰野金吾、赤坂離宮などで有名な片山東熊など、
西洋建築を「真似る」ことからはじまった豪華な建築は、重要文化財、国宝などに指定され、美しくのこされています。

KIMG0437
時代は変わり、モダンニズムを経て機能美を求められるようになりました。
住宅設計に身を置く者として、時代は変わってもいつまでも美しい建物として
記憶に残る建物を設計したいと願うばかりです。

ちなみに、この旧甲子園ホテルは、今は武庫川女学院甲子園キャンパスとなっているので、ここに来る女学生たちはこの歴史的建築に、日常として触れることができるのは
とても幸せですね。

ページトップに戻る