新築物件ご紹介

だんだん春が近づいているかと思いきや、
また寒くなってしまい、正に三寒四温な今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
樂設計室です。
 
さて、またまた新築物件のご紹介です。
高槻市に建ちますH様邸で、今回の御要望は、吹抜けの梁を普通の天井まで連続して欲しいとのこと。
ということで、こんな感じになりました。
 

LDK

いかがでしょうか?
2×4工法ながら、食堂~吹抜~居間まで、1本の梁が通っているように表現してみました。
写真ではわかりませんが、実はこの家、LDKの壁に漆喰(タナクリーム)を塗らせて頂いております。
乾燥する冬はしっとりと、ジメジメする梅雨時はサラリと吸放湿性に優れている自然素材で、床もパインの無垢フロアを敷かせて頂いているので、実際のところ、かなり居心地が良いです。
 
また、階段下には、三角形の低い空間を有効利用したパソコンコーナーがあります。
下の大きなカウンターにパソコンを置いて頂いて、
上の小さな棚には、モデムやルーター等の機器が置けるようになっております。
パソコンコーナー

さらに、キッチンにはKAWAJUNさんのキッチンハンガーシステムのレールが、対面キッチンカウンター下に設置され、布巾を掛けたり、洗ったグラスやまな板等をそのまま置けたりします。
結構、重宝します。
キッチンハンガー

外観はバルコニーに張った、ウォルナット色に塗ったアイアンウッドのウリンがアクセントとなります。
また、屋根の道路側を建築面積に引っ掛からないギリギリまで長く出すことによって、
家全体が大きく立派に見えます。外壁が汚れにくくなるメリットもあります。
(ちょうど、お隣さんと見比べて頂くと、良くわかります)

外観
最後に、何を隠そう隠しませんが、私、気密測定士の資格も持っております。
このH様邸も測定させて頂きました。

気密測定
結果はなんと、C値=0.7!
特に特別な気密工事をせずとも、弊社標準のそのまま建てて頂いて、この数字です。
結構良い数字なんですよ!
元々隙間が少ない、2×4工法に、弊社独自のアイシネンフォーム吹付断熱を施すことにより、このような数字が可能になります。
実際お住まい頂いても、隙間風など存在しないです。
快適な住宅で、幸せに健康にお過ごし下さいませ!

ページトップに戻る