住宅省エネルギー設計技術者講習

先日の社休日に 住宅省エネルギー設計技術者講習がありましたので、丸一日受講してきました。

省エネルギーテキスト
日本の温暖化は世界に比べ上昇率が高く、省エネルギー化に向け早急な取組の必要性があります。
特に住宅建築分野における消費量が全体の3割を占め、その対策として、住宅の高断熱化と、冷暖房、給湯設備などの高効率、省エネルギー化機器を採用すると共に、
太陽光発電等の創エネルギー機器の導入により、建物単位においてエネルギー消費をゼロ以下に抑えるゼロエネルギー対策を2020年には実現を目指さなければなりません。

特に地域に根ざした中小工務店、住宅会社の活躍に期待する割合が多く、住宅省エネルギー技術者講習会が頻繁に開催されています。

省エネルギー修了証
当社でも、昨年度の施工技術者講習、今年に設計技術者講習を受け、講習会の後に終了考査があり、無事修了証を受領できました。

 

日本の温暖化は世界に比べ上昇率が高く、省エネルギー化に向け早急な取組の必要性があります。

特に住宅建築分野における消費量が全体の3割を占め、その対策として、住宅の高断熱化と、

冷暖房、給湯設備などの高効率、省エネルギー化機器を採用すると共に、

太陽光発電等の創エネルギー機器の導入により、建物単位においてエネルギー消費をゼロ以下に抑える

ゼロエネルギー対策を2020年には実現を目指さなければなりません。

 

特に地域に根ざした中小工務店、住宅会社の活躍に期待する割合が多く、住宅省エネルギー技術者講習会が頻繁

に開催されています。

ページトップに戻る